2012年09月01日

■神戸あるある 1〜10


「神戸あるある〜その1」中央区が生田区と葺合区が合併して出来たことを知る人は減ってきている。西区が垂水区だったことは忘れ去られている。


「神戸あるある〜その2」東灘区民は、御影駅の東側にある、開かないミニミニ踏切を一度は渡りたいと思っている


「神戸あるある〜その3」ポーアイと六アイの住民は、橋を渡って島外に出る時に「本土にいく」と言う。


「神戸あるある〜その4」ジュンク堂が神戸発祥であることを密かに誇りに思っている。東京とか福岡でジュンク堂を見かけると、思わず笑ってしまう。


「神戸あるある〜その5」神戸女学院は西宮にあるけど、何の違和感もない。


「神戸あるある〜その6」移民の多い東灘区民と、地元民の多い灘区民とでは、話しが噛み合わないことが多々ある。たまに言葉も通じないことがある。


「神戸あるある〜その7」他都市の人に「小学校・中学校では教室でも土足だった」と話すと驚かれる。


「神戸あるある〜その8」クラスに1人ぐらい王子動物園に通いつめて「あの象は私を覚えていて、顔を見ると喜ぶ」とかいう人がいる。


「神戸あるある〜その9」神戸のママさんバレーは神戸独自ルールである。ママさんバレーの全国大会がテレビ中継されているのを見ると、なぜルールが自分たちがやっているのと違うのか理解できない。


「神戸あるある〜その10」鈴蘭台在住の人は、住んでいるところを聞かれた時、神戸市北区ではなく、"鈴蘭台"と答える。これは「東灘ではなく”岡本”」という人たちと同じ傾向である。




★無料体験・月1回会員 受付中!!
(神戸摩耶 かけっこ・陸上教室) http://mtfc.jp/
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 摩耶T&F at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸あるある
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60708714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック